Genedata Screener

最適なソフトウェア

Genedata Screener は企業内外に存在するIn-vitroのアッセイで発生した様々なスクリーニングのデータの取得、解析、そして管理が可能できます。Genedata Screenerはどんなスクリーニング機器からでも、また国内外における業界トップの製薬会社、CRO会社、そして研究機関でLow Throughput Screening (LTS) からHigh Throughput Screening(HTS)まで、1つのプラットフォームでインポートできるよう設計されています。


 

 

なぜGenedata Screenerが選ばれるソフトウェアなのかはこの2分のビデオをご覧ください。




Genedata Screenerは最初から最後までデータ解析を完全自動化します。ご覧ください。


 

 

HighRes Biosolutions、Titian、Genedataはスクリーニングのループのギャップを埋めます。

    

    • ワークフローを合理化し、コストを削減し、現在および将来のすべてのスクリーニング技術を1つの解析プラットホームを使用することで保守の手間を低減します。
    • より信頼できる結果と深められた知識を通して科学と成功の可能性を向上させます。
    • 時間を節約し、手動によるエラーと解釈ミスを減らすことによって、手間を最小限に抑えます。
    • 高品質のデータ、包括的な実験とデータQC、系統的なデータへのアクセス、そして結果の比較と追跡を通して深い理解を達成します。
    • 社内サーバー、ホストサーバー、あるいはクラウド環境を使用しデータを安全に共有でき、社内内外の共同研究に効果的です。

      Genedata Screenerは、高解像度で非常に少量のデータセットから何千もの大規模な実験にも適応します。自動化と標準化、インタラクティブ性と柔軟性とを組み 合わせ、巨大なデータセットを分単位で処理することが可能な強力なソフトウェアです。解析ワークフローはすべてのデータ、どのような実験セットにも即座に セットアップ、処理することが出来ます。科学者は、すべての計算と可視化アルゴリズムにフルアクセス出来、ワークフロー上で、疑わしいもしくは関心のある ウェル、化合物を指定、可視化出来ます。いずれかのパラメータが調整されている場合は、すべての依存計算と変数は、自動的に完全なトレーサビリティをもっ て再計算されます。

      Screener の中心的機能に加え、Genedataはアッセイ固有のソリューションを多数提供しています。お使いのスクリーニングアプリケーションや技術が以下に記載 されていない場合は、直接ご質問ください。