該当箇所へ

Genedata Screener 19.0 リリース

ワークフローのスマートな自動化とビッグデータのインタラクティブな可視化により、何万もの候補分子の機能特性を迅速に把握可能に

April 26, 2022
Basel, Switzerland

スイス・バーゼル、2022年4月26日- Genedataはこの日、バイオ医薬品の研究開発におけるあらゆるバイオアッセイに対応したデータ管理・解析プラットフォームの最新バージョン「Genedata Screener® 19.0」をリリースしました。Genedata Screenerは、実験のワークフローに対する深い理解に基づき、複雑なデータ解析ワークフローを自動化し、組織全体における効率的な意思決定を可能にします。最新バージョンでは、並行して実施される数万の分子の特徴づけを加速するとともに、FAIRデータコンプライアンスを可能にし、研究開発組織においてエピトープビニング、フローサイトメトリー、表面プラズモン共鳴(SPR)、そしてサーマルシフトアッセイ(TSA)のハイスループット解析を迅速にスケールアップできるようサポートします。  

スマートな自動化とインタラクティブな可視化による、効率化とより良い意思決定の実現
Genedata Screener 19.0の新たな自動化機能は、バイオ医薬品の研究開発における一般的なアッセイの効率化とスケールアップを実現します。膨大なデータをインタアクティブに可視化することで、研究者は各実験で実施された全ての細胞タイプを横並びに比較しながら、膨大な解析結果に対し柔軟かつ迅速にレビュー、解釈、アノテーション付け、そして承認できます。

主要なアッセイアプリケーション:
•    ハイスループットフローサイトメトリーで用いられる細胞パネル、プライマリー細胞、QIFIKIT®ビーズアッセイ:ゲーティングを複数の細胞タイプにまたがり柔軟に調整し、実験規模に関わらず、データキャプチャ、トレーサビリティ、生データから最終結果までの履歴を追跡
•    ハイスループットエピトープビニングアッセイ: 数十万の抗体の組み合わせの解析によって、バイオ医薬品の開発初期段階でより良い抗体の候補を効率的に選択
•    サーマルシフトアッセイ:大きなマルチドメインタンパク質だけでなく、CETSAのような新たなテクノロジーを使用し、細胞環境における結合と安定を決めるTSAに対し、数万のサンプルの一つあるいは複数の融解温度を定量化・可視化
•    SPRアッセイ:数千のサンプルに対し、自動処理とともに効率的なセンサグラムの可視化をレビュー、アノテーション付け

Genedata CEO Othmar Pfannesは次のようにコメントしています。「Genedata Screenerは、バイオ医薬品研究開発のための最も包括的なバイオアッセイ解析プラットフォームであるため、世界のトップ50の製薬企業、また急速に増加する革新的なバイオテクノロジー企業やCROで使用されています。新たなバージョンをリリースするたびに、ラボにおける効率、ROI、イノベーションの水準を高めており、これらは全て、新薬創出を加速することを目的としています。」 

About Genedata

Genedata transforms data into intelligence with innovative software solutions that incorporate extensive biopharma R&D domain knowledge. Multinational biopharmaceutical organizations and cutting-edge biotechs around the globe rely on Genedata to digitalize and automate data-rich and complex R&D processes. From early discovery all the way to the clinic, Genedata solutions help maximize the ROI in R&D expenditure. Founded in 1997, Genedata is headquartered in Basel, Switzerland with additional offices in Boston, London, Munich, San Francisco, Singapore, and Tokyo.
www.genedata.com
LinkedIn | Twitter | YouTube

Contact

Allison Kurz
Genedata
Public Relations
pr@genedata.com

Disclaimer

The statements in this press release that relate to future plans, events or performance are forward-looking statements that involve risks and uncertainties, including risks associated with uncertainties related to contract cancellations, developing risks, competitive factors, uncertainties pertaining to customer orders, demand for products and services, development of markets for the Company's products and services. Readers are cautioned not to place undue reliance on these forward-looking statements, which speak only as of the date hereof. The Company undertakes no obligation to release publicly the result of any revisions to these forward-looking statements that may be made to reflect events or circumstances after the date hereof or to reflect the occurrence of unanticipated events.

All product and service names mentioned are the trademarks of their respective companies.


新たなバージョンをリリースするたびに、ラボにおける効率、ROI、イノベーションの水準を高めており、これらは全て、新薬創出を加速することを目的としています。