Genedata は、ライフサイエンス分野における創薬および関連する研究プロセス向けの高度なコンピュータソリューションを開発し、全世界で販売しています。Genedata のソリューションにより、科学者は膨大かつ複雑な実験データの効率的な処理、統合、解析、および管理を行うことができます。Genedata は、ソフトウェアおよびプロフェッショナル サービスを提供しています。次の 7 つの企業ソフトウェアシステム用ライセンスをご用意しています。

  • Genedata Phylosopher® (ターゲット ディスカバリー)
  • Genedata Screener® (各種プレートアッセイデータ解析、レポート)
  • Genedata Imagence® (ディープラーニングによるハイコンテントスクリーニング画像解析)
  • Genedata Expressionist® (バイオ医薬品特性解析、バイオマーカーディスカバリー、バイオ医薬品開発向けデータ他各種質量分析解析)
  • Genedata Profiler® (精密医療向けデータ解析、マネージメント)
  • Genedata Analyst® (実験データの統計的および科学的な統合)
  • Genedata Selector® (NGSベース Biosafety試験のサポート、工業用微生物・細胞株構築最適化向け、統合ゲノム、オミクス解析)
  • Genedata Biologics® (バイオロジクス研究データマネージメント・解析・ワークフローサポート)
  • Genedata Bioprocess® (バイオロジクス スケールアップ化研究におけるデータマネージメント、解析、バイオリアクターデータ解析と管理)

Genedata は、1997 年に設立された株式非公開のスイスの株式会社で、ドイツ、米国、および日本に子会社があります。バーゼル、ボストン、サンフランシスコ、ミュンヘン、コンスタンツ、シンガポールおよび東京にそれぞれ事務所を構えています

Genedata は現在、ライフサイエンスのみならずコンピュータサイエンスのさまざまな知識を持つ 100 人以上のプロフェッショナルを擁しています。彼らは、その専門的知識と経験を動員して、Genedata 製品の絶え間ない革新を実現しています。