該当箇所へ

バイオファーマ向け
革新的サービス

Genedata Biopharma Platformは革新的なエンタープライズプラットフォームとともに多様な専門サービスを提供しています。

詳細

Genedataは、オンプレミス(自社運用)あるいはクラウド(SaaS)にて容易に研究開発プロセスをデジタル化し、研究開発における利益の最大化を実現します。

ベストプラクティスの保証

Genedataのコンサルタントは、大手グローバル製薬企業との数百以上のプロジェクトにおける成功実績を活かし、研究フローの最適化と加速へ向けて、素早くニーズを分析し、ベストプラクティスのもとデータ駆動型のソリューションを提供しています。このサービスは、固定コストあるいは要件に応じて柔軟に提案し、貴組織の研究者・ITチームと密に連携を取りながら実施します。

期日順守、予算順守

一つとして同じ環境の研究開発組織はありません。Genedataはバイオ医薬品研究開発の多種多様なニーズを満たすため、サポート、メンテナンス、トレーニング、IT管理、ホスティング、カスタムソフトウェア開発、バリデーションといった幅広いサービスを用意しています。データサイエンスサービスは複雑な実験データの解析を、コンサルティング・プロジェクト管理サービスはGxP/non-GxP双方環境におけるプロジェクト目標の達成を可能にします。

カスタムソフトウェア開発

- 個々の課題を解決

Genedataのソフトウェアは、カスタマイズ開発することなく導入直後より利用可能ですが、幾つかの先端的なワークフローにおいてはAPI開発などが必要となる可能性があります。その際は、Genedataカスタムソフトウェア開発をご提案します。

Genedataは顧客ニーズを最重要視しており、ソリューションの拡張や新規開発を含め、仕様書作成、設計、導入、文書対応、品質管理/保証(QC/QA)といったソフトウェア導入における重要なステップを完全サポートします。

コンサルティング

- イノベーション促進、ROI最大化

Genedataはバイオ医薬品研究開発において20年以上の経験の持ち、新技術やプロセスを活用したROIの最大化を支援する上で最適なパートナーです。要件定義から複雑なIT課題の解決、ビジネスプロセスの効率化にいたるまで、専門コンサルタントが研究開発プロセスの強化へ向けてコンピュータ環境やワークフローの最適化を支援し、ニーズに合わせて提案します。

基礎研究から開発後期まで、研究開発プロジェクトのライフサイクルを網羅的な解析およびバイオインフォマティクスサービスで支援します。

IT管理&ホスティング

- オンプレミス or クラウド

クラウドソリューションをサポートする社内IT人材が不足している場合、GenedataのIT管理&ホスティングサービスをご利用いただけます。

Genedataの提供するSaaSサービスには、システムセットアップ、モニタリング、定期的なソフトウェアアップデート、Level 1・2サポートが含まれています。ソリューションをスムーズに導入できるよう、Genedataがサードパーティサービスの管理を担います。

データサイエンス

- データ駆動型の研究開発

複雑な実験データからアイディアを抽出するのは困難なことがあり、研究者は有効な結果を出すために必要な時間やスタッフを常に持ち合わせているとは限りません。

Genedataの専門家チームは、ドメインならびにデータサイエンスの知見を組み合わせ、あなたのチームの効率的な研究開発プロセスの実現と研究開発目標の達成に貢献します。

バリデーションサポート

- GxPへの対応

GxP環境におけるソフトウェアソリューション導入の時間とコストを削減するため、プロセスコンサルティングや文書支援を含めたバリデーションサポートを行っています。

トレーニング

- 知識の習得

Genedataトレーニングでは、ソリューションの継続的な利活用に必要な知識を身につけることができます。典型的なワークフローにおける標準トレーニングモジュールからカスタムセッションまで、Genedataのベストプラクティスに基づくトレーニングにより、以下を実現できます。

  • Genedataソフトウェアを最適な形で日常業務へ適用
  • コンテンツの管理、ユーザーリクエストへの対応を効率的に実施
  • Genedata APIでソフトウェアを最適にプログラミング、外部リソースと統合

サポート&メンテナンス

- 先端技術活用、コスト管理

Genedataの標準的なソフトウェアソリューションには、ヘルプデスクサービスや定期的なソフトウェアアップデートなど、業界最先端のサポートとメンテナンスが含まれています。

一方Hypercare Serviceは、通常サポートに加え、サイエンティフィックワークフロー設定、データ移行、キュレーション、ならびにワークフローやデータの課題解決に焦点を当て、導入後の安定的な運用を支援するサービスです。これにより運用コストを予算内に抑え、柔軟性を持たせることができます。

研究開発の成果を最大化

お問い合わせ