Genedata Screener

コンサルティングとサポート

GenedataScreener®による産業スクリーニングデータ分析とグローバル企業展開で15年の経験を持つGenedataは、スクリーニング業務を進める企業にとって理想的なコラボレーションパートナーです。Genedataは、着実に進化するScreenerプラットフォームに加えて、スクリーニングにおける貴社の現在および将来におけるニーズをサポートするために、特定の新しい機能、手順、または方法論のカスタムや共同開発といった広範囲にわたる機会を提供します。

私たちの熟練した知識豊富なチームは、スクリーニングに関する幅広い分野の知識を持ち、以下のような顧客サポート歴があります。

グローバルロールアウトとスクリーニングプロジェクト

Screenerを迅速にインストールしご利用いただくため、プロジェクト管理、インテグレーションサービス、トレーニングを提供しています。多くの中小企業に加えて製薬会社トップ25中、半数以上の企業へ導入し開始から手がけたことで、さまざまなタイプのIT環境とスクリーニング組織にScreenerを実装する方法を熟知しています。また、組織の各部門がScreenerを最大限に活用できるように、管理者とユーザーを訓練します ― 経験から、多くの場合は組織全体でもScreenerの管理者は1人からでも充分であることがわかっており、ユーザーはScreenerを使用して特定のテクノロジやアプリケーションを高速化できます。

サポートとサービス

インストールが開始されると、サポートとサービスチームがワークフローの最適化や、データ分析を支援します。また、新しいテクノロジやアプリケーションの使用を開始すると、既存のScreenerワークフローにスムーズに統合することもできます。スクリーニング業務のソリューション選択にお困りの場合は、貴スクリーニングのニーズを吟味し、選択したソリューションがベストプラクティスのスクリーニングであり、お手持ちのワークフローにとって最良の選択しとなるようにコンサルティングサービスを提供します。

共同開発

私たちはScreenerがあなたの研究と共に成長すること私たちができる分野について、常に視野に入れています。私たちにとって、製品をより良くする最善の方法は実際のお客様のニーズを見つけ出しその使命を果たすことにあります。これまでにあるGenedata Screener共同開発プロジェクトの例としては、Bayer Pharma社とのサーマルシフトアッセイ分析プロジェクト、AstraZeneca社との化合物結合実験分析および表面プラズモン共鳴(SPR)解析プロジェクトがあります。これらの企業は現在、ワークフローを大幅に改善するソリューションを所有しており、私たちは他の顧客にも同様のメリットを提供することができます。

ホスティング

Genedata Screenerサーバーは、各顧客のデータセンターやクラウドで動作することがよくありますが、ホスティングオプションも提供しています。これらは、ローカルに配置されたハードウェアからソリューションに至るまで、クラウド内で完結しています。お客様の企業ニーズに最適なものを、話し合い、見つけましょう。ハードウェア要件が満たされている限り、Screenerはどのプラットフォームでも同等に動作します。

当社のサービスにご興味がある場合は、ぜひ一度ご連絡ください。