Genedata Screener

Combination Screening

Genedata Screener® for Combination Screeningは、コンビネーションアッセイの迅速かつ効率的な分析に対応可能なように設計されています。ヒートマップやアイソボログラムなどのビジュアライゼーションと共に専用の計算方法により、コンビネーション効果の評価が可能になり、Genedata Screener独自の自動化、標準化、柔軟性により、優れたパフォーマンスと合理的なワークフローを提供します。インタラクティブな計算と視覚化の設定を強力なフィッティングと組み合わせることで、より短時間でより良い結果が得られます。

Genedata Screenerは、コンビネーションアッセイの大規模解析をサポートする唯一のソフトウェアプラットフォームです。


Benefits
ソフトウェアの域を超えて

「Genedataでは、化合物コンビネーション実験から最高の評価を引き出すことができます。」

AstraZeneca准教授、Eric Tang博士


Genedata Screener for Combination Screening では以下を提供:

  • 化合物コンビネーション実験の完全な処理ワークフロー
  • 数千の組み合わせに対し1度の解析定義
  • Loewe、Bliss、HSAなどの特定の計算モデル
  • アイソボログラム、ヒートマップ、コンビネーションマトリックス等の可視化
  • インタラクティブな調整とプロセスの最適化
  • 容易に新しいメソッドとアルゴリズムを追加

Resources
Click to download directly or to request locked material

Product Sheet

Editorial

Editorial

Poster

Digest

Flyer

Application Note

Publication

Publication

Webinar

Webinar

SLAS2015では、Genedata Screenerのマーケティング&プロフェッショナルサービス責任者(Oliver Leven)が、同時開催されたGenedata主催のコロキウムにてコンビネーションスクリーニングとコンビネーションついてLabTubeのインタビューを受けました。

インタビューの様子: