Genedata Screener

Biophysical Screening

生物物理的スクリーニングは電気生理アッセイ、表面プラズモン共鳴(Surface Plasmon Resonance; SPR)、サーマル・シフト・アッセイ(Thermal Shift Assay; TSA)、光導波路アッセイなど、機序アッセイに使用されるものも含めて多岐に渡るテクノロジーを利用します。スクリーニングの規模は、複雑な問題を小さなスケールで取り組ものから比較的簡単 な課題に大きなスケールで取り組むものまで様々です。

Genedata Screener®はこれら多くのプレート・非プレートアッセイに関わらず、各テクノロジーに適した利点を提供します。

Biophysical screeningを行う上での課題の多くは、これらテクノロジーがスクリーニングに使用されるようになってから日が浅いことに起因します。例えば、効率 の良い解析手法が必ずしも確立されているとは限らないため、全ての機器で統一された解析手法が提供されていないことがある上、解析手法の追加が困難または 不可なことが多いです。加えて、多くの実験機器はステップバイステップの手動解析のみを提供し、時間の浪費や操作ミスなどの原因になります。 Genedata Screenerを使用することで解析手法を標準化及び自動化することができる上、独自の解析手法の追加も可能です。結果として、大幅な作業時間の削減が 期待でき、1/10ほどの時間で作業を完了させられるケースもございます(某大手製薬会社におけるScreener導入によるTSAワークフロー改善例を参照)。

最 近スクリーニングに新たに対応した実験機器では、多くの場合1プレート単位の解析のみ対応しています。これらの機器では多数のプレートに渡る実験はバッチ モードで解析する必要があり、全プレートの解析結果を一度に閲覧することができません。すなわち、機器で行った解析結果は下流のソフトウェアにエクスポー トした後でしか充分に確認・比較ができません。下流ソフトウェアへエクスポート後に操作を行う必要がある場合、ユーザーは結果を保存し再エクスポート後、 解析をやり直す必要があります。Genedata Screenerは全ウェルの時系列データを一度に取り込み解析可能なので、一度取り込んだ後に実験機器に戻る必要がございません。その上、 Screener上でデータ集約、計算、解析が直接可能なため、必要な時にその場で必要な調整ができ、結果に即時に反映されます。また、Screener は大容量解析に適しており、無数のプレートを同時に解析でき、各々、またはバッチ単位での結果比較を簡易にします。すべての結果を同時に閲覧することで疑 わしい結果の原因を特定したり、類似する波形をグループ化やタグ付けし詳細な解析に進めることができます。

Genedata Screenerの最大の利点の一つは多数の実験機器由来のデータを単一のプラットフォームで解析することによりワークフローを一つに統合できることで す。Screenerは複数のテクノロジー由来のデータを標準化した上で取り込み、quality controlを行い、結果の算出と評価を行い、データ管理を行なう社内のデータベースへ迅速な出力を可能にします。

以 下はScreenerがサポートしているテクノロジーの一部です。各テクノロジーの詳細は、右の資料・セミナーをご参照ください。

Supported instrument Similar data output Characteristics/Key words
Text file export from all Biacore instruments Time-series, label-free, flow-based, kinetics, affinity, screening, large molecules, small molecules, molecular interactions
Thermofluor™, LightCycler™ 480 Any PCR Lightcycler(s) Temperature-series, (label-free), compound screening, protein stability, molecular interactions
xCELLigence RTCA HT Impedance instruments, e.g. CellKey™ Label-Free, Time-series, impedance, toxicology
Corning™ Epic™, EnSpire™ SRU BIND Label-Free, time-series, plate-based, HTS, G-Proteins

すべての商標はそれぞれの所有者に帰属します。

 

 

Benefits
ソフトウェアの域を超えて

「Screenerシステムは、他社のインフラストラクチャを柔軟かつ効率的に統合する点で優れており、また我々の複雑なアッセイ設定に対しても簡単にテンプレート化できることに、スクリーニングチームも目をみはるところです。」

Fundacion MEDINA ITマネージャ、Francisco Asensio


  • 分析プロセス全体を通して波形への全面的なアクセス
  • 同じソフトウェアで初期波形の削減とその後のデータ解析
  • 1ウェルあたりの無制限の数の結果を処理
  • カスタムメソッドの容易、かつ集中管理設定

Resources
Click to download directly or to request locked material

Product Sheet (SPR and BLI)

Application Note (TSA)

Publication (SPR)

Poster (SPR and BLI)

Poster (SPR and BLI)

Poster (SPR)

Poster (SPR)

Poster (SPR)

Poster (SPR)

Webinar (BLI)

Webinar (TSA)

Webinar (Label-free)

Brochure (PALL FortéBio)

Brochure (BMG LABTECH)

Brochure (Bruker)

Brochure (Creoptix)