Genedata Imagence

Deep Learning for HCS Image Analysis

Genedataはディープラーニングを使用した最新のハイコンテントスクリーニングの画像解析ワークフローを開発しました。このディープラーニングは画像解析の時間を大幅に削減するのと同時にデータの質を上げと結果の再現性を向上させます。

Genedata Imagence® for HCS Image Analysis:

  • 画像解析の設定に閣下る時間と繰り返しの作業を自動化
  • 再現性の向上、そして先入観のがある特徴を排除し複雑な表現型を認識
  • 異なる実験設定に対して再適用することにより時間の削減
  • Genedata Screener画像データ解析とシームレスに統合

製薬業界はHCS画像解析のパラダイムシフトの前に立っています。最近のいくつかの出版物でも、画期的な機械学習のアプローチが従来の特徴抽出や表現型の分類に対して優れた結果を出し、HCS画像解析に深層ネットワークを適用した成功例が記載されています。質が向上した結果取得以外に、これらのアプローチは今までのアプローチでは困難、あるいは不可能だった表現型の正確な定量化を可能にする確固たる証拠をつかんでいます。また画像解析実施に必要だった壁を取り除き、専門家以外へも扉が開かれます。これから5年の間には、ディープラーニングは画期的な生物学的スクリーニングモデルへの選択されるテクノロジーとなると予想しています。

Genedataは先進的な製薬会社とパートナーを組み、業界初となるディープラーニングを利用したHCS画像解析向け商用のソリューションを開発しました。この新しいシステムはHCSの操作を大幅にスケールアップさせ、専門家のみが使いこなせた既存のソフトウェアの利用を停止することができます。この新しいソリューションそしてコラボレーションに関して興味がありましたらご連絡下さい。現在以下のコラボレーションモデルを提供しています:

1. Consulting

ディープラーニングのアプローチが既存のHCS画像解析ワークフローをどのように改善できるか確認頂けます。まず現在のHCS画像解析プロセスと典型的な実験のデータセットを確認させて下さい。データを確認後、投資する価値があるか判断可能な情報を含んだレポートを提出します。

2. Early Access

実際の実験に対しディープラーニングを使用した画像解析がどのように実施可能か確認、あるいは認識していなかった表現型を見つけます。解析に関わる問題に関係なく、コンサルティングや限定的なライセンス、あるいは両方を通じ満足頂ける答えを得るお手伝いをします。

3. License

画像解析のゴールに応じてHCSアッセイ開発やプロダクションのワークフロー、あるいはその両方にディープラーニングの適用します。弊社のソリューションへのフルアクセス、定期的な更新、メインテナンス、サポート、そして広範囲にわたるサイエンスとコンサルティングパッケージを提供します。

詳細はこちらまで。

Resources
Click to download directly or to request locked material

Product sheet

Product sheet

Publication (free access)

Poster

Poster

Poster

Poster

Poster

Poster