該当箇所へ

MSによるコンタミナント検出

Detect any contaminant. Increase sensitivity. Reduce false positives. | Genedata Expressionist

モニタリングの自動化、高い再現性

品質モニタリングにおいて、高速かつ定量的な試験方法として多重反応モニタリング(MRM)に基づくハイスループットアッセイを適用することが多くあります。Genedata Expressionist®は、バイオ医薬品開発プロセス全体に最適化された設定にて高速かつ自動のデータ解析が可能です。

このような高度な自動化機能により、日常的に実施される試験の所要時間を削減するとともに、GxP環境の研究所におけるデータ解析を効率化することができます。

HCPに関する記事

柔軟な戦略、高い安心感

Genedata Expressionist独自の柔軟なデータ処理手法は、サイエンティフィックな要件に対応可能なMSによるHCP検出ワークフローの適用・展開を可能にします。

例えば、既知不純物のm/zとリテンションタイム(保持時間)の座標情報を社内知識ベースとして持つことで、その後の解析でHCP同定時に使うことができます。

効率的な処理、高い感度

HCP検出においては、まず、マスキャリブレーション、ノイズ除去、リテンションタイム(保持時間)アライメント用の高効率アルゴリズムを使い、全サンプルを通してコンタミピークとしてのエビデンスを積み重ねていきます。

Genedata Expressionistは、実データピークとノイズを区別する整合性チェックを適用し、既知の同位体ピークパターンをもとに同位体クラスターを構築することで高感度(低ppmレベルまで)かつ高精度でHCPを検出します。

その他のアプリケーション

Biotherapeutic Characterization | Genedata Expressionist

特性解析

Quality Monitoring | Genedata Expressionist

製品品質

Multi-Attribute Method | Genedata Expressionist

MAM

MS-based Bioprocess Monitoring | Genedata Expressionist

バイオプロセス