該当箇所へ

導入から運用、その先へ

サーバー運用、ソフトウェア導入、新規ユーザーのトレーニング、新規研究開発プロセスへの対応など、独自のサポートを提供

詳細

Genedata Biologics®は、オンプレミス(自社運用)ならびにクラウド(SaaS)、双方モデルにてソリューションを提供しています。運用、データセキュリティー、規制要件によって、最適なモデルを選択ください。

本稼働までをスムーズに

Genedataのコンサルティングチームが、Genedata Biologicsの導入と本稼働までをサポートします。大手製薬企業はもちろんのこと、バイオ医薬ベンチャー企業でも多くの実績があります。プラットフォームを最大限に活用できるよう、トレーニングを提供し、ご要望に合わせたオプション設定や最良事例を案内します。独自の要望に応じた統合・カスタマイズ要件については、貴組織のプロジェクト工程に合わせて、密な連携を取りながら対応します。

高い拡張性

Genedataのコンサルティングチームは、新規研究開発技術やワークフロー要件に対応する形でプラットフォームの構築・拡張をサポートします。プラットフォームの堅牢な基盤のもと、革新的な研究開発プロセスをご検証ください。

充実のサポート体制

Genedataは世界中にオフィスを構えており、いつでもPh.Dレベルの専門家からサポートを受けることができます。サポート対応は契約に含まれており、追加費用の請求はございません。

パートナーコミュニティー

Genedataの顧客は、Genedataパートナーコミュニティーに参加することができ、他の利用者とユーザー体験を共有しあい、最適な設定や運用方法といったベストプラクティスについても情報交換することができます。最新トレンドについてのディスカッション、ユーザー同士の交流、またGenedataの専門家との一対一の会話など、ご希望の場合はお気軽にお問い合わせください。

クラウド or オンプレミス

オンプレミスでもクラウドでも、またユーザー数やデータ量にかかわらず、運用面・データ面の要件に合わせた柔軟な導入モデルを提供します。また、SaaSモデルを利用することで、ハードウェアとそのサポートスタッフが不要となり、インフラや運用のコストを削減できます。

バイオ医薬品ソリューションを活用

製品デモをご希望の方